エーモン愛車ピカピカ研究所


トランクの隙間・給油口周辺

DATE 2018.03.01

普段からこまめに綺麗にしておかないとスグに汚れが溜まってしまいがちな愛車の隙間やつなぎ目。

今回は、よく汚れるトランクの隙間・給油口周辺の洗浄方法をご紹介します。

施工手順

まずはトランクの隙間から!

高い場所で細かい箇所が多いトランクの隙間は、普段の洗車だけでは汚れが綺麗に落ちていません。

水拭きだけでは綺麗にならない汚れには、クリーナーを使って洗浄しましょう。

【1】e-くるまクリーナーをご使用の場合は、マイクロファイバークロスに適量を吹きかけてください。

【2】軽く叩くようにしながら汚れを浮かし拭き取っていきましょう。

【3】固着して取れにくい汚れには直接クリーナーを吹きかけ、約30秒ほど置いて下さい。

【4】汚れを浮かせたらマイクロファイバークロスで拭き取ってください。

【5】ふき取り用タオルを水で濡らし、水を多く含むように軽く絞ります。

【6】軽く絞ったふき取り用タオルでクリーナーの洗浄成分をきれいに拭き取りましょう。

仕上げにコーティングをすると汚れがつきにくくなるのでオススメです。

【7】e-くるまコーティングをご使用の場合は、コーティング用スポンジにコーティング剤を吹きかけます。

【8】コーティング剤が乾かないうちにスポンジでなでるように引き伸ばします。

なるべく均一になるように、うすく押し広げてください。

【9】伸ばしたコーティング剤が乾かないうちにマイクロファイバークロスで水分とコーティング剤をきれいに拭き取ります。

拭き終わったらしばらくトランクを開けたまま、しっかりと水気を乾燥させてください。

続いて、給油口周辺の洗浄方法をご説明します。

給油口周辺も普段の洗車だけでは汚れが落ちていなかったり、見落としがちな箇所です。

【1】トランクの隙間と同様にクリーナーなどを使って汚れを落としていきます。

e-くるまクリーナーをご使用の場合は、マイクロファイバークロスに適量を吹きつけた後、クロスを軽く叩くようにして汚れを浮かせて拭き取ります。

【2】手の届かない細かい隙間には毛先のやわらかいブラシを利用しましょう。
ブラシにクリーナーを適量吹きかけます。

【3】細かい隙間の汚れをクリーナーを馴染ませながらかき出します。

【4】かき出した汚れはマイクロファイバークロスで拭き取りましょう。

【5】水を多く含んだ拭き取り用タオルでクリーナーの洗浄成分をきれいに拭き取ります。

こちらもコーティングしていきましょう。

【6】e-くるまコーティングをご使用の場合は、コーティング用スポンジにコーティング剤を吹きかけ、スポンジでなでるように薄く引き伸ばします。

【7】引き伸ばせたら乾かないうちに水分とコーティング剤をマイクロファイバークロスで拭き取りましょう。

拭き終わったらしばらくそのままにして、水気をしっかり乾燥させましょう。

洗浄前後の比較

自然な艶も出てきれいになりました。
洗い忘れてしまう事が多い箇所ですが、きれいにするととても気持ちいいですね。

トランクの隙間

給油口周辺

商品説明

関連商品

e-くるまコーティング お試しセット 撥水性 50ml (専用クロス・スポンジ付)

  • 送料無料

税込価格1,382

数量

カートに入れる

e-くるまコーティング 撥水性 200ml (専用クロス・スポンジ付)

  • 送料無料

税込価格3,542

数量

カートに入れる

最新のエントリー

Pick Up ピックアップ

Ranking

  営業日のご案内

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

は休業日です。
休業日のご注文・お問合せは翌営業日の受付となります。