エーモン愛車ピカピカ研究所

【送料改定についての重要なお知らせ】

配送会社の送料値上げに伴い、10月1日よりお届けにかかる配送料金を改定させていただくこととなりました。
実施日:2018年10/1(月) 0:00以降のご注文分より。
送料改定:送料(税込) 540円→660円
送料無料特典改定:5,000円 → 7,000円以上のご購入で送料無料
皆様にお喜び頂ける商品をお届けできますよう、e-くるまライフスタッフ更なる努力を続けてまいりますので、
今後とも変わらぬご愛顧とお引き立てを賜ります様、何卒よろしくお願いいたします。

ガラス撥水剤の施工手順

DATE 2018.05.23

ガラス用撥水剤を定期的に使用する際の注意点。

ガラス用撥水剤を定期的に使用する際の注意点として、撥水剤の施工前にはしっかりと油膜を落としましょう。
残ったガラス用撥水剤が古い油膜になるなど、施工する前にしっかりと油膜を取っておかないと、せっかくの撥水剤も効果の持ちが悪くなってしまいます。

基本的なガラス用撥水剤の施工手順

今回は、基本的なガラス用撥水剤の施工手順をご紹介致します。

フロントガラスが汚れたまま施工するとガラスにキズが入る恐れがありますので、
まずはシャンプー洗車を行い砂やホコリなどを落としておきます。
その後、水でシャンプーをしっかり流して下さい。

油膜取り用のスポンジに油膜取り剤を適量取ります。

油膜取り作業の前に、ガラス面を濡らしておき、
油膜取り剤を濡れたガラス面に縦・横と方向を変えながらしっかりと塗り込みます。
広い範囲を一気に塗るのではなく、小さい範囲で徐々に塗り込んでいきましょう。

塗った液剤がはじかれている箇所は、まだ油膜が取れていません。
ガラス面全体に塗り込んだ液剤が撥水しなくなるまでしっかりと磨きましょう。

磨き終わったら、ガラス面に液剤が残らないように水でしっかりと洗い流して下さい。
(*ご利用の製品の使用方法に従ってください)

水を弾かない親水状態になっていれば、油膜が取れています。
水で洗い流しながら、油膜が取れているか確認しましょう。取れていない箇所は再度油膜取り剤で磨きます。

撥水剤用のスポンジに、ガラス撥水剤を適量とります。

フロントガラスにガラス用撥水剤を縦・横と方向を変えながら、薄くムラなく塗り伸ばします。

ガラス面全体に塗り伸ばした後、5~10分そのまま放置して乾燥させます。
ご使用になる撥水剤の種類によっては、乾燥させずに乾いたクロスで拭き取るタイプもありますので、
ご使用前に使用方法を良く読んでから施工して下さい。

5~10分経過したら固く絞ったクロスでしっかりと拭き上げて下さい。
ご使用になるガラス撥水剤の種類によっては、乾燥する前に乾いたクロスで拭き取るタイプもありますので、
ご使用前に使用方法を良く読んでから施工して下さい。

これで施工完了です。 それでは撥水剤の効果を見てみましょう!

ガラス用撥水剤の施工・未施工の比較画像です。
ガラス用撥水剤を施工した面は、水が玉となって次々と流れ落ちていきますが、
未施工面は水がベッタリと張り付いたように流れています。 これではクリアな視界が確保出来ず大変危険です。

ガラス撥水剤を活用しましょう。

突然の雨でも安全運転のために、油膜取り剤やガラス撥水剤を活用してクリアな視界を確保しましょう。

最新のエントリー

Pick Up ピックアップ

Ranking

  営業日のご案内

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

は休業日です。
休業日のご注文・お問合せは翌営業日の受付となります。