コーティングの効果比較

DATE 2019.01.07

コーティングを施工して、色々なもので効果を比較してみました。

【1】水で検証

ボンネットに水をかけて、撥水の効果を比較します
コーティング未施工側は、水がベッタリと張り付くように残りましたが、コーティング施工側は、スルスルと水が流れて撥水効果が高い事が分かります。

【2】トランプで検証

同じようにトランプをボディに置いてみたところ、コーティング未施工側はカードが滑りませんが、コーティング施工側はカードが滑り落ちていきました。

【3】おもちゃで検証

動くおもちゃでボディのスベスベ感を検証してみました。
未施工側は踏ん張って進んでいますが、施工側は足元が滑ってしまい落ちてしまいました。

【4】ティッシュペーパーで検証

ティッシュペーパーで撥水効果を比較してみました。
水分を良く吸収するティッシュペーパーですが、コーティングを染み込ませて乾燥させると、撥水しました!

商品説明

商品説明
商品名
e-くるまコーティング お試しセット
商品内容
・e-くるまコーティング(50ml)
・専用クロス
・スポンジ
特徴 ・異次元のスベスベ感
・雨天時の走行後、虫の付着、ブレーキダスト等の汚れが付着しにくく綺麗な状態を保ちます。
・超光沢、超撥水を実現。
・施工目安時間は約10分!簡単&スピーディに仕上がります。
・ガラスを除いた様々な場所に施工が可能。
・中型車(例:レガシィセダンタイプ・レヴォーグ・フリードなど)で約1回分使用できます。
・耐久性は約6ヶ月(※保管状況等により異なります)
成分・中性
・シリコーンレジン(耐候性、撥水性UP)
・シロキサン(ガラス成分)
注意事項ガラスには使用できません。

施工方法

  • 1.クルマの汚れを洗い流す

    カーシャンプー等を使用して汚れが残らないようにきれいに洗車してください。洗い終わったらシャンプーなどが残らないように水で洗い流してください。汚れやシャンプーが残っていると施工ムラの原因となります。

  • 2.濡れたボディにスプレーする

    洗車が終わったら濡れたままのボディにe-くるまコーティングを塗布してください。ムラにならないようにボディから少し離して塗布すると、きれいに施工出来ます。

  • 3.スポンジでコーティングをのばす

    コーティング剤が乾かないうちに専用のスポンジでなでるように引き伸ばしてください。なるべく均一になるようにうすく伸ばすように押し広げてください。

  • 4.マイクロクロスで拭き取る

    ボディにコーティング剤を塗り伸ばせたら、乾かないうちにマイクロクロスで拭き取ってください。これで施工は完了です。※夏場など気温が高い場合は、施工ムラをなくすため、部分毎に施工することをオススメします。

e-くるまコーティング 撥水性 50ml お試し版 (専用クロス・スポンジ付)

税込価格980

数量

カートに入れる

関連商品

e-くるまコーティング 撥水性 200ml

税込価格1,980

数量

カートに入れる

e-くるまコーティング 撥水性 200ml (専用クロス・スポンジ付)

税込価格2,350

数量

カートに入れる

最新のエントリー

Pick Up ピックアップ

Ranking

  営業日のご案内

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2020年1月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

は休業日です。
休業日のご注文・お問合せは翌営業日の受付となります。